BRIDGESTONE

Project 03

デジタルマーケティング展開

グループ全体のマーケティング活動を担うために

デジタルマーケティングを専門とするこのプロジェクトチームは、
2019年7月に立ち上がったばかり。
将来はグループ全体のデジタルマーケティングを担うことを目指すという
プロジェクトメンバーの2名に、今後の展望を聞いた。

Project Member

  • K.T.

    K.T.

    2008年入社/SCMシステム第1部

    2008年の入社以来、さまざまなプロジェクトの開発・運用・保守等を担当。現部署ではグループ会社のマーケティング施策を支援すべく、デジタルマーケティングの導入・活用を検討。

  • Y.H.

    Y.H.

    2017年入社/SCMシステム第1部

    新卒として入社後、社内の営業支援システム等の構築・改修に従事。2019年7月に現部署に異動し、デジタルマーケティングおよび関連システムについて研究を重ねる。

Theme 01

未開の領域からグループ企業への貢献を目指す

未開の領域からグループ企業への貢献を目指す

ブリヂストングループ唯一の情報システム専門会社として、今後どのようにグループに貢献していくか。その中期目標の一つとしてキーワードに挙がったのが「デジタルマーケティング」だ。しかし当社には、デジタルマーケティングはおろかマーケティング部門すら存在していなかった。「今のチームも、ほんの2ヶ月前に発足したばかりなんです」とY.H.は笑う。
「私たちのチームの主要なお客様は、タイヤをはじめとする自動車関連商品の販売を担うブリヂストンリテールジャパンになりますが、そちらでは既にデジタルマーケティングに取り組まれていました。その中で、ブリヂストンのあらゆるデータを蓄積している我々がどのように貢献できるのか、というところがスタートでしたね」と語るK.T.。デジタルマーケティングという未開拓領域へのチャレンジが始まった。

Theme 02

挫折を恐れずチャレンジを続ける

挫折を恐れずチャレンジを続ける

社内に先駆者がいない領域なので、毎日がチャレンジの連続だったとY.H.は言う。「デジタルマーケティングの知識やノウハウは、当然ありませんでした。現在はCRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)やMA(マーケティングオートメーション)について研究を進めながら、どのような提案をすればお客様に貢献できるかを検討している段階ですね」
K.T.も「とにかく手探りなことばかりで、挫折を味わうことは日常茶飯事ですね」と苦笑する一方で、「我々がブリヂストン公認のマーケティング部隊として認められるためには、チャレンジを続けていくしかありません」と力強く語ってくれた。

Theme 03

周囲からの激励を力に変えて

周囲からの激励を力に変えて

その一方で、仕事を通じて成長できる機会も数多くあるという。「お客様の担当者から指摘を受け、それを改良し、認められるとやはり嬉しいですね」とY.H.は語る。
しかし、右も左も分からない状態から、短期間で提案に至るまでには、並々ならぬ努力があったのではないだろうか。「日々の業務を淡々とこなしているだけでは難しいな、とは感じていました。ただ、僕の場合はもともとITに興味があり、勉強も兼ねてプライベートで自分のホームページを構築するなど、いい意味で公私混同した結果、楽しみながらスキルを身につけられたと思っています」
K.T.は、自分自身の成長よりも、チームへの感謝を口にする。「分からないことが多い中でプロジェクトを進めているので、周りにはかなり迷惑をかけてきたと思います。それでも、支えて、助けてくれる人たちがいたからこそ、ここまで続けてこれたところはありますね」

Theme 04

グループ企業と生活者の日々を豊かにするために

グループ企業と生活者の日々を豊かにするために

まだ社内で発足したばかりのデジタルマーケティング。今後の展望はどうなっているのだろうか。
「今年度に関しては、まずブリヂストンリテールジャパンのプロジェクトへの参画を目指しています。そこで培ったノウハウを活用して、ブリヂストングループ全体でより高度なデジタルマーケティングを行うことができるように貢献していきたいですね」とY.H.は言う。また、K.T.は、お客様の先にいるエンドユーザーの暮らしについても言及してくれた。「まだ種まき段階ではありますが、生活者の行動データなどから、その人のニーズにマッチしたブリヂストンの製品・サービスを提案できるようになれば、もっと豊かな暮らしをサポートできるのではないかと考えます」
お客様や生活者のより良い毎日を叶えていくデジタルマーケティングへの挑戦は、まだ始まったばかりだ。

Message
Message

グループ全体から頼りにされる、やりがいのある仕事

ITに強い興味を持っている人であれば、文系・理系は関係ありません。文系出身の人も多くいますが、研修制度が充実していますので、問題なく働くことができます。また、お客様がグループ会社なのでとても距離が近いですし、頼ってもらえているという実感もあり、非常にやりがいのある環境です。「ブリヂストンという世界的な企業のビジネスに貢献したい」「仲間やお客様といい関係を築いていきたい」という想いのある人と働ける日を楽しみにしています。