Our Business

事業紹介

System-Integration システムインテグレーション

ブリヂストングループの業務を把握し、ITによる課題解決を実現するために、
企画・設計・開発・構築・運用・保守までの全工程を一貫して担当しているのがブリヂストンソフトウェア。
膨大で重要なシステムを管理し、ブリヂストングループを結ぶネットワークの構築や運用をはじめ、
社内・社外のシステムに安全にアクセスでき、コミュニケーションを促進するITインフラの維持管理を行っています。

システムサービスの提供
システムサービスの提供
安定したシステムサービスを継続して提供

ブリヂストングループの膨大なシステムの
稼働を支える

システム管理者の基本的な使命は、「安定したシステムサービスを継続して提供すること」。そのためにはコンピュータ資源の使用状況を把握するリソース管理や定期メンテナンスに加え、万が一障害が発生した際に迅速な復旧対応を行い、再発を防ぐことが重要です。当社では、システムトラブルを未然に防ぐために、徹底したテストや社内レビューを実施しています。また、ブリヂストングループに提供する膨大なシステムに対して、少人数でもスムーズに対応できるよう、手順の標準化・自動化を推進。その他、最新の技術動向もチェックし、活用の可能性を追求しています。

システム管理
常に最適なシステム環境を維持・管理

システムの稼働状況やリソースを把握し、
改善を図る

システムを最適な状態で稼働させるためには、現状のシステムの稼働状況を把握することと、将来的な需給予測を先読みすることが大切です。そのためにシステム構成の管理や、リソースの使用状況の監視を行い、必要に応じてリソースを増強します。また、システム障害に対しても迅速に対応し、業務への影響を最小限にとどめるとともに、同様の障害が発生しないように対策を講じることも必要です。障害の原因については徹底的に分析を行い、根本原因を究明して恒久対策を実施。その上で、他のシステムで同様の障害が発生しないよう、社内での横展開を行います。

システム管理
セキュリティ
セキュリティ
サイバー攻撃を防ぐセキュリティ

ブリヂストングループのあらゆるデータを、
外部の攻撃から守る

「物理セキュリティ」「人的セキュリティ」「サイバーセキュリティ」の3つに分類されるセキュリティの中で、私たちが担うのは「サイバーセキュリティ」の分野。さらにそこから、各端末のセキュリティ対策製品の管理・運用を行う「SOC」と、各製品や利用者からの通知や連絡を受け一つ一つの事象に対応する「CSIRT」という2つの役割に分かれて、セキュリティ業務を遂行しています。
私たちが守るべき対象は、ブリヂストングループが保有しているすべての情報です。外部からの攻撃に対する防御方法や対処方法は非常に多岐にわたり、疑わしいWEBサイトや詐欺メールなどの監視、USBなどによる不審なファイルの持ち込みなどを、日々監視および検知を行っています。

Recruit Information

採用情報

ブリヂストンソフトウェアで一緒に働く仲間を募集しています。